フンコロガシの煮っ転がし

フンコロガシの煮っ転がしは不味い

合説に行きました。

この記事は昨日書いたので少し時間がズレています。ご了承ください。

---------

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。春休みも中盤に差し掛かり、あと2週間と少しで学校が始まってしまうと思うとウキウキが止まらないので今すぐにでも経営破綻して欲しい。
さて、私は3/13 PM19:11分頃より大阪に滞在しております。当初はネカフェ泊の予定でしたが、結局宿は友達の仲本シャイニング君の家になりました。空港や泉南イオンに近いしバイクのヘルメットもある。
今日のPM14:05の便で那覇へ帰ります。いつも通りpeachを利用したので人権の無い貨物ターヘルアナトミア。

 

閑話休題

 

さて今回の目的ですが、「クリ◯マスコミ就活フェスタ」というクリエイティブ系合同企業説明会に参加する為はるばる大阪までやってきました。単なる合説自体は地元のコンベンションセンターや、メディア◯研主催の「◯専生のための合同企業説明会」といったものが行われていたのですが、私はそもそも映像業界を志望して高専に入学しており、エンジニア職に対しては微塵も興味を持っておりません。したがって、これまで合説の類には参加しておりませんでした(学校で行われた業界研究会とかいう強制時間拘束糞糞糞ファッキンうんこ就活イベントを除く)。


8社までブースを回ることが出来たので、


・日本最大のポスプロ

箱根駅伝とか高校サッカーの全国大会放送してるところ
・羊のショーンの版権とか持ってるところ

・エクストリームな焼きそばCM作ってるところ

・アサヒドライとかのCM作ってるところ

家庭教師のトライのCM作ってるところ

オカルティックナインとか作ってたところ
・ソシャゲ会社と名前の被ってる映像制作会社
の8社を回ってきました。


ご存知日清カッ◯ヌードルやT◯T◯のネオレ◯トといった商品のCM制作を手がけている企業と直接コンタクトが取れたので「アッラーアクバル」と叫びながら会場から走って逃げたいと思えるくらいテンションが上がりました。完全に躁状態。また、アニメの制作会社の説明会に参加することはこの先無いだろうと思い、アトラクション感覚でA-◯Picturesのブースに行きました。やはりアニメ業界はキツそうだなぁと思いました。ブースを訪れた際、隣に座っていた女性が唯一の作画志望でしたが月に700枚も絵を描いているそうでボボボーボ・ボーボボのビュティばりに目ん玉が飛び出そうになりました。


自分のやりたいことがハマる企業を見つける事が出来たので、就活に対するモチベーションや向上心が高まりました。大阪まで来てよかった。しかし、セブンイレブンいい気分の梅おにぎりを1つ食べただけで9時から18時までぶっ通しで話を聴いてたので、とても疲れました。合説終了後、道頓堀で暴食の罪に憑かれたかのようにたこ焼きと団子を食べて帰りました。ちなみに昨日は空港で551の天津飯と豚まんを食べてました。

最後に一言、電通最強!
以上です。ありがとうございました。