フンコロガシの煮っ転がし

フンコロガシの煮っ転がしは不味い

高専に入学した僕の話

初投稿です。

 

www.adventar.org

 

25日目の記事です。(遅刻)

同級生のやがみあんTwitterで参加者を募集していたので、とりあえず参加しました。

昨日はクリスマスでしたね。高専生の皆様方はだいたいが"くりぼっち"だったのではないかと思います。僕は今年から実家暮らしなので家族と寿司を食べていました。

ということで今日は僕が高専に入った理由と入ってからを長々と紹介していきたいと思います。

 

高専に入った理由

中学時代の僕は「将来は映像関係の仕事がしたい。」といい、お小遣いを貯めて買ったビデオカメラで色々動画を撮っては体験版のAEやムービーメーカーなどで編集してyoutubeにアップするという行為を繰り返していました。そんな風に日々を過ごしている新垣少年のもとへ受験期がやってきました。

 

受験期&先生「進路どうすんの」

僕「適当に進学校でいいんじゃないすかね」

 

このとき新垣少年は成績がよかったので、適当な進学校から大学へ進むことしか考えていませんでした。しかしここで悪魔のキーワード"高専"が飛び出ます。

 

先生「高専どうよ」

僕「ロボコンの学校ですよね。。。」

先生「メディア情報工学科ってのあるけど。PC好きでしょ?」

僕「ふざけてんのか(検討してみます。)」

 

真面目な新垣少年は後日オープンキャンパスへしっかり参加します。

オープンキャンパス

カリキュラム表を見て

僕「お!スタジオあるじゃん!授業でPhotoshopとかPremiereいいね!でも、1,2年の時しかないのかなこれ」

 

進路相談コーナー

僕「将来、映像関係の仕事に就きたいんですけど、この学科ぶっちゃけそういう授業たくさんあります?」

先輩「めっちゃあるしそういうとこ行く人めっちゃいる」

僕「魔剤?」

先輩「魔剤」

僕「じゃあ行きます。」

 

~夏休み明け~

先生「高専どう?」

僕「面白そうなんで行きます。」

 

~12月~

僕「推薦入試受けたいのでお願いします。」

先生「おk」

~1月~

推薦受験僕「17人中3人しか落ちないらしいし通るっしょww」

→1週間後に落ちる

~2月~

学力試験僕「数学35点しか取れんかった。」

通知僕「受かったウケる」

 

高専入学後

1年僕「赤点怖い。高専病とか闇かよ。なるほど担当教員が氏ねば単位が出るのか。」

 

1年目は赤点を取ることなくフル単進級に成功。ちなみに2年目以降は専門科目で赤点を取り続けた。

 

2年目僕「あ!この学科の専門にコンテンツ系の授業ほぼないやん!何がメディア情報工学科じゃ気取りやがって今すぐこのFラン大学にありそうな学科名から情報工学科に

変えろ!オープンキャンパスで騙された!!!!!!! あ!お母さん?!かくかくしかじかで学校辞めたい!!!」

母「ダメです。」

僕「ああああああああああああああああああああああああ (ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ )」

 

こうしてなんとか進級し、寮から出て†大都会卍辺野古†で一人暮らしを始めるのであった。この時、専門科目(主にプログラミング)がまるで出来なかった(今も出来ない)

新垣少年はこの後も学校を辞めたいとごね続ける。ちなみにこの時期は学校から帰ると毎日泣いていました。心が弱すぎますね。

 

3年目「こころがしんどい。」

母「うーん」

担任「三者面談すっぺ」

 

ー三者面談後ー

 

3年目僕「説得パンチに反論できないから学校辞められねえ。」

 

後日、高専祭の日に高卒認定試験を受験し、合格するも結局学校は辞めず。専門科目も61点などを連発してギリギリのフル単進級を成し遂げる。ちなみに一般に1科目だけ試験を寝過ごして期末0点の科目があったのですが、授業中の発表で点を稼ぎ何とかなりました。中間の貯金もなかったら死んでました。そして4年生(現在)です。

 

4年目僕「あれ?結局高専来て何もしてなくない?」

結局何もしないまま4年の時がたってしまいました。

タイトルが高専に入学した僕の話」となっていますが、結局入学後は中学以上に何もしませんでした。やっていたことといえばTwitterくらいです。今では立派なTwitter芸人として、日々素材を提供したりクソコラを作っています。やりすぎたときには学生主事からメールが飛んでくるので毎日怯えています。しかし、クソコラのおかげでphotoshopをうまく扱えるようになりました。高専に来て得た唯一の技術と呼べる代物だと思います。ちなみに、真面目に使うために色の勉強もそれなりにしましたが色彩検定はお金がかかるので受けていません。

 

とりあえず今は、エンジニアにはなりたくないなと思っています。

 

これからですが、研究室配属も決まって僕は画像処理が専門の先生のところへ行くことになりました。メンバーの3/5がポケモントレーナーなので快適に過ごせそうです。早めに就活を終わらせてさっさと卒業したいなと思っています。

 

もっと書きたいことや説明したいことがあるのですが、こんなに長いと読むほうも書くほうも辛いと思う(少なくとも僕は辛い)のでここら辺で切っていきたいと思います。

普段から文章を書かないのでグチャグチャになってしまったのは勘弁してください。

ありがとうございました。